スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その3 槍ヶ岳山頂へ


  さてと、4年ぶり8回目の頂上を目指します。

  山荘でヘルメットをレンタルして

  何度も書きましたがこれでも高所恐怖症

  山好きのくせにかっこ悪いですよね

  槍1IMG_5556

  年取るごとに怖さが増してきます。

  誰も登ってません

  かっこ悪いところ人に見せられませんよね

  へっぴり腰だったりね

  槍2IMG_5557

  矢印にしたがって登っていきます。

  どこにちょっとだけ出たところに手や足をかけて三点指
 示はしっかりと

  槍3IMG_5558

  だんだん急になってきました。

  高感度増してきました。

  ガスが出てて良かった。晴れてたらしたが丸見えなん
 で恐怖感もありそう

  槍4IMG_5559

  鎖や梯子が見えてきましたよ

  案外、鎖や梯子があったほうが安心します。

  槍5IMG_5562

  最後の2段になった梯子です。

  左がのぼりで右が下りです。

  ちょっと股間がモゾモゾしてきます。

  男性にしかわかりませんね

  槍6IMG_5563

  雲の切れ間から槍ヶ岳山荘が見え隠れ

  まるで天空の城ラピュタのようだ

  恐怖感を忘れさせてくれます。

  槍7IMG_5564

  いよいよ最後の梯子です。

  これを登れば頂上です。

  10mか15mですが長く長く感じます。

  下を見ないようにして1歩づつ1歩づつ新調に

  この情けない姿、誰にも見られてないか大丈夫かな

  槍8IMG_5569

  やっと到着です。

  久しぶりの山頂

  4年ぶり8回目ヾ(o´∀`o)ノ

  達成感ですね(ばんざーい)

  山頂は貸切状態です。

  喜びをわかちあえる登山者もいません

  閑散期で良かったな混んでいるとこんな風に行きません
 
   槍9IMG_5571

  恐る恐るのぞいてみると(げー)

  怖い怖いこれを降りなきゃいけないんですよね

  下りの方が怖いんですよね

  槍10IMG_5574

  槍の穂先はこんな感じです。

  こんなに広いんですよ

  祠もあって

  槍11IMG_5565

  まったく景色も見えないんで

  一人でしばらく思いにふけてから

  慎重に下ることに

  槍12IMG_5575

  下りはこれでもか~これでもか~と鎖のオンパレード

  ここで石を落したりするともし下にいる人がいたら大変な
 事に

  慎重に慎重に

  槍13IMG_5576

  誰がつくてくれたのでしょうかこの鎖や梯子

  これがないと私も含めてほとんどの人が槍に登れないで
 しょうね

  槍14IMG_5577

  下に降りると見る見る雲が切れてきました。まるでご褒美
 のように槍が顔を出してくれました。

  さっき踏んづけてごめんなさい

  槍15IMG_5580

  青空や太陽まで

  爽快ですね

  景色が一遍ですね

  槍16IMG_5584

  見れるのと見れないのでは本当に登った気分も違います。
 からね~この景色があるから槍はやめられません

  槍の1週間ぶりに青空が帰ってきました。

  槍18IMG_5588

  この後10分ほどで槍も見えなくなってしまいました。

  ほんとにいいタイミングでした。

  槍20IMG_5582

  槍沢もこんな感じです。

  暖冬の影響で残雪が少ないですね

  夏時期の水不足が心配ですね

槍19IMG_5589

  まだ早い時間ですがテントに戻って横になります。

  風が強くテントが揺れます。

  そういえば幕営中にザックカバーが遥か彼方へぶっ飛んで
 行ってしまいました。明日雨だと下りのザックは濡れて重たく
 なります。

  七夕の夜空が楽しみですがこの天気じゃ無理かな~

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

キーサン こんにちは シフォンです🎵

わあ~ 登頂おめでとうございます☆彡
ここ数日 本当に楽しく読ませてもらいました。
私 自然が大好きなのでねえ。
景色 最高ですね!

私 歩くのも好きで 時間がある時には2時間ウォーキングすることもあります。
子どもたちが巣立った後 旦那くんと2人で簡単な山を歩くのが夢です。八甲田の紅葉や十和田湖の渓流をお散歩してみたいなあ(*´▽`*)

私も行った気分?

キーサン 登頂 おめでとうございます。そして

お疲れ様です。

この梯子 の写真を見させてもらっただけで

もう 私も登頂した気分です。ありがとうございます。

もの凄い綺麗な景色と引き換えにかなりのリスクが

伴っているから感動するのかと思います。それは

以前 山野井 夫妻の滑落事故後をテレビで

やっていましたが、もの凄い精神力だと思ったのと

(何年か前 氷上わかさぎで撤収の時に手のひらを濡らしてしまい、氷点下の温度と強風で手の感覚が無くなっただけで 私なんかへろへろになってしまった経験が
ありますが・・もう その比ではありません)

凍傷で指を何本か 無くしたのですが、残った指が

あるせいで、いっそのこと その指も無い方が、

力がはいるんですよね~    というコメントを

聞いた時 、この人は  聖人か狂人か

紙一重だなと思いました。


 シフォンさん

 おはようございます。

 いいことですねウォーキングは食べて歩く

 人それぞれいろんな山の歩き方がありますね

 その人に見合った山歩きあると思いますよ。

 ピクニックやトレッキング

 青森には魅力的な山がたっくさんさりますね

 八甲田、岩木山、白神山地もありますね

 旦那さんとシフォンさん、手作りのお弁当を持っての
山のぼりなんか絵になりそうですね~

 いつも前向きで先の先の夢を想像できるシフォンさん

 そういえば今月の末に大きな大きな山がありますね

 家族や周りのみんなで乗り越えれるといいですね

 いつもコメントありがとうございます。

 

 

 


自然とあそぼうさん

 氷点下の湖で手が凍り付くってそれも大変ですよ~

 そこで自分がどう対応するか、自分自身が勉強して
強くなっていくんですね~

 まだまだ私は弱いです。

 これからも自分自身に負荷をかけていきたいです。

 自然とあそぼうさんいつもあったかいコメントありが
とうございます。

 

槍ヶ岳いいです(^^♪

キーさん こんばんは
槍ヶ岳 晴れて良かったですね。
私も過去2回登頂してます。
私は関東の人間なので、一度目は表銀座コース、二度目は槍沢コースです。当時の計画では槍平コースは思いも付きませんでした。
私も稜線にテント張ってみたかった、うらやましいです。過去の記事も見てますよ。
それではまた。
いつもアクセスありがとうございます。


 ボビケンさん

 コメントありがとうございます。

 関東方面だとどうしても長野県側からの入山になりま
すね。あの長い表銀座制覇されてるんですか~私も行
きましたがつらかったな~今年はまだまだシーズン始ま
ったばっかりです。北アルプスへは夏、秋に行く予定です。

 これからもよろしくお願い致します。

 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
最新コメント
ブログにお付き合いいただきましてありがとうございます。

キーサン

Author:キーサン
石川県金沢市内在住の40歳代のオッチャンです。スキーや登山、キャンプ、旅行などアウトドアや子供と遊ぶ事に命を懸けています。これからもお付き合いよろしくお願い致します。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。