スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その2 槍平小屋~槍ヶ岳山荘


  ザァ~川の流れる音と

  ザワザワ~風が木を揺らす音で目が覚めた。

  なんか自然の音で目が覚めるのっていいですね

  雨が降ってるようです。

  しかし夜はよく雨が降ったな~

  水没するかとおもいました。

  ちょっとシュラフも濡れてます。

  まずはお湯を沸かして朝食です。

  パンとスープなんか新鮮な野菜と納豆が食べたいところ
 ですがそんな贅沢は言ってられません

  AM5:30

  合羽を着ての出発です。

  湿ったものを詰めたザックが重たい重たい

  槍1IMG_5534

  標高2,000mの槍平~3,000mの槍ヶ岳山荘を目指
 します。1,000mの標高差、5時間の登りです。

  ここから本格的な登りが待っています。

  登山道は濡れて滑りやすくなってます。

  この前、白山で雨の日、特訓してよかったですね

  合羽を着て歩くと蒸れて暑く汗をよくかき不快です。

  それをいかに集中力を切らさずに登っていくのが狙い
 でした。あれをやったおかげて足も快調ですね

  槍2IMG_5535

  AM6:30

  ちょうど1時間ほどで最終の水場に到着です。

  ここで水を補給しておかないと槍までは厳しいです。

  水は冷たくて顔を洗ってすっきりとついでに歯磨きもす
 ませました。

  槍3IMG_5536

  樹林地帯は風も通らず蒸し暑いまるで熱帯雨林

  どれだけでも汗がわいてきます。

  下を向いて歩いていると木に頭をよくぶつけてます。

  頭に星マークがいっぱい

 痛い痛い思いを何度も多少イライラしますが自分でや
 ったことだから仕方ありませんね。

  当たりちらす所もありませんね

  槍4IMG_5537

  もうすぐ森林の限界ですね

  体力はまだまだ余裕があります。

  少し風が出てきたな~ひんやりとしてます。

  飛騨側から吹き上げる風です。

  槍5IMG_5542

  AM7:48

  千丈乗越の分岐です。

  標高2,500mあと500mですね

  ちょっとだけコースタイムを上回ってます。

  合羽を着てますが体力もキープ

  さっきくんだ水をがばがばと

  天然水は冷たくておいしい水です。

  槍6IMG_5541

  天気は回復しそうもなさそうですね

  時々下ってくる人に天気はどうでしたと聞いてみると

  真っ白で何も見えませんでしたと

  気を付けてね~ってあいさつを交わします。

  槍7IMG_5545

  時期が早いせいか団体のツアー客の往来もなくマナ
 ーのいい登山者ばかりですね~すれ違ってものぼり優
 先で待っててくれます。

  当たり前の事なんですがね~夏山や秋山の最盛期は
 我先にと下ってくるマナーの悪い素人客が多く気分を損
 ねる事だってあります。

  今日は本当に気分よく登れます。

  槍8IMG_5547

  登って行くほど安定しない石が増えてきます。

  踏むと動いてバランスをくずしやすい

  湿った重い荷物をせをってつのでバランスをくずすと
 転倒するケースもあります。

  槍9IMG_5548

  とうとう緑の無い石の世界にたどり着きました。

  稜線まではもう少しですね

  いつ登っても最後の登りはきついもんですね

  安心して気を抜いてしまうんでしょうね

  槍10IMG_5549

  AM9:50

  いよいよ飛騨乗越です。

  あと少しですね

  ガンバレ・ガンバレ

  今年もやってこれました。

  3,000m稜線へ毎年毎年の健康、体力のバロメー
 ターですね~

  槍11IMG_5552

  稜線に出ると風が強く吹き飛ばされそうです。

  気温も下がってきてます。

  槍ヶ岳山荘の横を通って

  真白けっけです。

  槍の姿も見えません

  槍12IMG_5553

  AM10:00

  槍ヶ岳山荘に到着

  あたりは人の姿も見えません

  こつこつ積み上げてきたて16回目の槍です。
 私の基準では槍ヶ岳山荘が登った基準です。天候に
 よっては山頂に行けない事もあり

  あっちこっちの山を登るのもいいですが私にとって
 は何度来てもここはいいところです。

  20回記念まではあと4回か~

  盛大に行きたいもんですね

  今年はもう1回来たいですね

  槍134

  受付でテントの受付を

  1番乗りで指定もないのでどこでいいとの事

  風が強いので岩陰が良いですね

  槍14IMG_5555

  取り合えずおなかが減ったのでちょっと早めの昼食に
 して天気回復を待って頂上のアタックを待ちます。

  チキン南蛮丼をいただきます。(16回記念の祝杯と)

  山では地上と同じように少し高いお金を払えばなんで
 も食べられます。

  ヘリコプターに乗ってやってくるんですね

  こんな天気の日は荷揚げはできませんね

  ここ1週間晴れてないようです。

  そろそろ晴れてもいいかな~

  槍15IMG_5592

  ちょっと冷えた体を石油ストーブが暖めてくれます。

  登山者のためにありがたいですね

  槍16IMG_5591

  今まで防水仕様じゃなかったグローブを新しくし毎回
 手がかじかんでましたが今日はぜんぜん大丈夫でした。

  外はまだまだ真っ白です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
最新コメント
ブログにお付き合いいただきましてありがとうございます。

キーサン

Author:キーサン
石川県金沢市内在住の40歳代のオッチャンです。スキーや登山、キャンプ、旅行などアウトドアや子供と遊ぶ事に命を懸けています。これからもお付き合いよろしくお願い致します。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。