fc2ブログ

横尾2日目の朝


  翌朝、テントをたたく雨音で目を覚ます。

  まだ、雨は降り続いています。

  夜の風と雨はすごかったな~

  と、思い出しながら朝飯の準備に取り掛かる。

  外を見てもぶあつい雲に覆われる空

  さてどうしようかなと

  1IMG_4939槍沢

  しばらく、待ってから槍沢へ出発

  横尾は涸沢、常念や蝶、そして槍の分岐点で

  今日はほとんどの人達が涸沢へと向かう

  私は、楽しみは明日にと一人槍沢方面へ向かう

  しばらく行くとゴーッとうなりながら増水した沢

  2IMG_5007槍沢

  またしばらく行くと倒木

  夜の暴風雨のすさまじさを感じさせる風景

  倒木は数か所もあった。

  自然の猛威ですね。

  3IMG_4948槍沢

  槍沢小屋手前でこんな景色が

  虹ができています。

  私にはなんかウエルカムって言ってるように聞こえます。

  しかし、上の方はまだ雨が降っているようです。
 
  4IMG_4953槍沢

  そんなこと言ってるうちに槍沢小屋に到着

  全く人の気配がない

  この時期、本当に槍の人気はないんですね

  槍に行くのはこの時期ですね。

  5IMG_4959槍沢

  上の方はまだグレーの雲に覆われています。

  ババ平のテント場では3張のテント

  一人の人とおしゃべりを開始

  今からどうしようかと悩んでる様子

  槍に行くべきかどうするかを悩んでるようでした。

  槍へはここから4、5時間かな

  しばらく歩いていくとさっきの人が追い抜かしていきました。

  6IMG_4977槍沢

  天狗の分岐を過ぎたあたりから天気が回復

  全く予想もしていなかった天気に一変です。

  空は真っ青に

  しかし、天狗池へは日頃流れてない沢が増水中で渡れない

  まっすぐに槍方面へ向かいます。

  しばらく行くと槍も顔を出してくれました。

  1年ぶりですね

  ここ何回かは姿を見せてくれますね

  7IMG_4972槍沢

  やっぱりかっこいいですね~

  ここまで来るつもりもなかったんですが

  一見穏やかな風景に見えますが、このあたりから稜線か
 ら吹き降ろす風が強くなってきました。
  リュックも持たず軽装で身長183cm体重63㎏の私は今に
 吹き飛ばされそうな状況です。

  しかも、風は冷たく寒い

  手袋をしてますが、手がかじかみしびれてきています。

  8IMG_4971槍沢

  殺生ヒュッテが見えてきました。

  そういえばお腹も減ってきたな~

  ここでお昼ご飯だ

  9IMG_4970槍沢

  なんとか殺生ヒュッテに到着

  辺りは閑散としています。

  近く見えますが

  槍ヶ岳山荘までの標高差200m

  山頂への標高差300m

  10IMG_4973槍沢

  そういえば昔、近くにある山小屋のヒュッテ大槍で連泊し
 槍周辺や南岳、天狗池を周ってお昼ご飯にと立ち寄った
 事ありましたね

  槍に来るなら山小屋の連泊もお勧めしますよ

 一度泊まった事もありましたね

  11IMG_4968槍沢

  お昼ご飯はできますかと尋ねると

  カレーライスかラーメン、カップめんもありますよと

  迷わずにカレーライスを注文

  出てきたカレーとっても美味しかったですよ

  さてこれからどうしようか

  山小屋の人ともおしゃべりをしながら

  この風で登るのはつらいのとやがて時間も昼を回って

  このまま肩の小屋へ行くと2時か~

  そうなると横尾までの帰りの時間も遅くなるので

  12IMG_4986槍沢

  景色を楽しみながら下山ですかね。

  槍はまた来年ですね。

  13IMG_4987槍沢

  あ~気持ちいいですね~

  秋の天気のいい日は、それも標高2,000mの世界は

  14IMG_4988槍沢
  15IMG_4989槍沢
  16IMG_4990槍沢

  ナナカマドの真っ赤に色ずく紅葉

  17IMG_4997槍沢

  朝登ってきた風景と同じ場所ですがまったく違います。

  青空とお日様の力でこんなきれいになるんですね

  18IMG_4998槍沢

  ほんのたまにですがすれ違う登山客と笑顔でのあいさつ

  自然と笑顔がこぼれます。

  
  20IMG_5006槍沢

  帰り道、山小屋のスタッフが倒木の処理をしてくれてます。

  数か所もあった倒木があと1か所に

  素早い対応に頭が下がります。  

  21IMG_5011槍沢

  夕方、ベースキャンプに到着です。

  天気がいいので昨日よりもテントの数も増えています。

  22IMG_5014槍沢

  雨で湿ったものをよく乾かしてと

  23IMG_5012槍沢

  明日は朝3時に涸沢へ向けて出発予定

  晩酌もほどほどに今日の槍と槍沢の紅葉の風景を思い
 出して早く床に就きます。

  明日は晴れますよに
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

素人ながら
こうして見ると、槍が岳は、スイスのマッターホルンに
似ているように思います。
10年ほど前に行ったでしょうか。

キレイな写真、楽しく拝見いたしました。
先だって購入の装備類、満足でしたか。
いつもお気をつけて頑張ってくださーい。


 マッターホルンいいですね~

 行ってみたいですね~

 うらやましいです~

 行くことも無いでしょうね

 テント泊りには縁の無い話しかな

 コメントありがとうございます。

キーサンさん こんにちは。

ややっ!爆弾低気圧が来たあの日にいってらしたんですね。
ご無事でなによりでした。ただ、そのおかげで(?)とても静かな山行が出来たご様子が写真から伝わってきます。景色の透明感が夏とはまた違う感じですね~

ワタシもいずれそちら方面には行ってみたいので、以前のレポと合わせて大変参考になります。続きを楽しみに致しております。


 ツギロウさん

 こんにちわ~

 私は槍にたどり着くまでに10年以上かかりました。

 私も燕から始まって後立山や蝶、常念、双六や笠
 乗鞍、穂高から槍を眺めてやっと槍に登ることが
 できました。どこからも見える槍です。

  槍に登って気付いたことは景色に槍が無い事

  ちょっとさみしかったかな

  やっぱり北アルプスに行ったら槍の姿がみたい
 ですね

  ツギロウさんも北アルプスの山々をたくさん登れ
 といいですね

  コメントありがとうございました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
最新コメント
ブログにお付き合いいただきましてありがとうございます。

キーサン

Author:キーサン
石川県金沢市内在住の50歳代のオッチャンです。スキーや登山、キャンプ、旅行などアウトドアや子供と遊ぶ事に命を懸けています。これからもお付き合いよろしくお願い致します。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -