小諸・軽井沢へ

後半

小海線沿いを小海、八千穂、佐久を抜けて小諸市へ到着です。

PM1:00

ここは、古い建物が残る城下町です。
大自然もいいですがこんな古い町並みも心が和みます。
小諸城址の懐古園、三の門、大手門などを見学しました。
あの武田信玄や仙石秀久などが戦国時代から江戸時代にかけ
てつくりあげられたお城だそうです。
小諸は北国街道の宿場町でもあり加賀百万石前田の大名行列
もここを通って江戸へ向かったそうです。

CIMG3854.jpg

PM4:00 軽井沢

軽井沢の手前からこの旅初めての大渋滞にはまりました。
さすが、首都圏内からの車の量は違います旧軽井沢銀座へ入
るのに1時間ほどかかりました。駐車場に車を止めて楽しみに
していた、焼物の色つけ体験のできる、らく焼をしました。
以前来た時もやっているので、これで3回目です。今回はハム
スターの貯金箱に色を塗ります。こんな体験も旅のおもいでに
なります。

CIMG3861.jpg

PM5:00

着いた時は、かなりの人で通りは埋め尽くされていましたが雨
も降ってきたのでだいぶん人の数も減ってきました。
焼きあがるまで旧軽井沢通りをぶらぶらして回ります。
出来上がった陶器をもらって初日の日程はこれで終了です。

CIMG3862.jpg

2日目
AM7:00

旅もいよいよ最終日です。

朝早くから軽井沢ショピングプラザ駐車場にはたくさんの
車が並んでいます。7時に駐車場のゲートが開き駐車場の中へ
車を入れます。
開店は9:00なのでしばらく軽井沢駅周辺を子供といっしょに
散歩をしました。駅で新幹線を見ました。「E2系」あさまです。
この先長野、上越、富山を通り金沢まで新幹線はやってきます。

CIMG3863.jpg

駅を散策していると「ろくさん」が展示してあるではありませんか。
EF63、峠のシェルパと異名を持つこの機関車は、信越本線の
碓氷峠の横川・軽井沢間の急勾配を電車が単独で登る事がで
きない為に前について引っ張りあける役目を長い間していた
のですが、長野新幹線が開通して在来線の信越本線の横川・
軽井沢間が廃線となり役目を終える事となりました。現在
ではここの駅と群馬県側の横川駅近くにある「鉄道文化村」
にも何両か残っているようです。

CIMG3865.jpg

AM9:00

開店と同時にたくさんの人がお目当ての店に殺到します。
子供と2人で別にショッピングには興味が無いのでうろうろ
していると、手作りキャンドル体験ができる店を発見し挑戦
してみる事にしました。料金は1,200~1,800円でガラスの器
の大きさで料金が変わってきます。一番小さい器を選びました。
(まるで父ちゃんのサイフ事情がよく分かっているようです。)
カップの中に色の付いた砂を何層にも重ねていきます。
8色の色の砂を重ねて上に貝殻やビー玉、ぶたのパーツを選び
並べました。貝殻に自分の名前をマジックで書いて後は、店の
人にロウを流しこんでもらい固まったら出来上がりです。

CIMG3874.jpg

午前中いっぱいショッピングを楽しんで昼過ぎにはもう帰ります。

CIMG3867.jpg

帰り道、反対車線はまだまだ軽井沢へ入る車で何十キロと
渋滞していました。
やはり旅行は、朝が一番大事です。朝のんびりしていると渋滞
にはまり、着くのが昼過ぎになってしまうとほとんどそこにしか
回れません。今回の旅行の前半は大自然を満喫し、後半は、
城下町の散策や手作り体験、ショッピングなど1日半でしたが
無駄な時間もなく、中身の濃い充実した旅行ができたかと思
います。
帰りは安全運転、高速料金も¥1,000-でガソリンがちょっと
高いのが気になりますが、節約旅行ができました。
スポンサーサイト

theme : 今日の出来事
genre : 日記

八ヶ岳へ

5月3日(火)憲法記念日

ゴールデンウィーク後半の初日です。

昨日の夜に家を出発し、安房トンネルから松本へ抜け諏訪湖
PAまでやってきました。夜の10時頃でした。駐車場はいっぱい
で何とか駐車スペースを見つけて寝る事が出来ました。ここは
ゴールデンウィークの中央道です、車の量は半端じゃありませ
ん。ゴールデンウィークの旅では、絶対に渋滞にはまります。
今までの経験で朝早くに目的地の駐車場に着いている事が大
事なポイントです。

AM6:00 起床
顔を洗って歯磨きと朝食をとります。

AM7:00 諏訪湖SA出発
まずは八ヶ岳にある白駒池を目指します。国道299号線を長野
県茅野市から麦草峠へと車を走らせます。標高2100mくらいまで
登っていきます。ここは、メルヘン街道とも呼ばれている道で、
冬の間は通行できない、カーブの多い山岳道路です。
前からずっと来たかった所です。道はがらがらです。

CIMG3820.jpg

標高が上がっていくにつれて気温が低くなります。2,000mを超
えると雪がまだ残っています。駐車場に着くと20台くらい車がい
ました。

CIMG3823.jpg
AM8:30 麦草峠
麦草峠までは車でいけますがそこから先は歩いて行きます。
みんなは、やる気なさそうで無理やりついてきています。
駐車場から登る事20分白駒池に到着です。登山道は1mくら
いの雪に覆われていました。子供もがんばって登ってきました。

CIMG3825.jpg

AM9:00 白駒池
残念ながら白駒池は深い雪の下です。
池のそばにある白池荘と言う山小屋で休憩をします。
暖かいコーヒーとココアをいただきました。
山小屋に来る人たちは、登山の人ばかりで当然、観光客は私
たちだけでした。下りは子供と滑りながら下りてきました。
ちょっと登りはきつかったようですが、がんばって登りました。

CIMG3826.jpg

山小屋のご主人さんは秋の紅葉の時期が一番きれいですよと
言っていました。
今回ここに来た理由は、夏、登山に八ヶ岳を縦走したいので
下見を兼ねて無理やり旅のコースに入れました。連れてこら
れた二人は疲れてかなり迷惑しているようでした。

CIMG3836.jpg

AM10:30 野辺山駅
駐車場にもでって車で次は逆方向に下って行きます。
山小屋のご主人は、清里がいいよと言っていましたが観光地
なのでかなり込むと判断し、途中の「野辺山駅」(JR線の
中で一番標高が高い所にある駅として有名です。)に行きまし
た。昔から行って見たかった所でした。何枚か写真を撮って観
光案内所で体験などができる牧場があると聞き行ってみるこ
とにしました。

CIMG3839.jpg

AM11:00
車で走ること10分、滝沢牧場に着きました。
入場料はかからずに、中に入ることができます。
羊やヤギ、馬、牛などにさわる事ができて子供は楽しそうでした。
あと、乳製品がとても美味しかったです。
予約をすれば牛の乳搾りや馬に乗る事もできるようです。
あとバーベキューやキャンプ、ドックランなどの施設も充実して
いました。1時間ほど遊んで、昼食を食べて小諸、軽井沢へ向か
いました。

theme : 今日の出来事
genre : 日記

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
最新コメント
ブログにお付き合いいただきましてありがとうございます。

キーサン

Author:キーサン
石川県金沢市内在住の40歳代のオッチャンです。スキーや登山、キャンプ、旅行などアウトドアや子供と遊ぶ事に命を懸けています。これからもお付き合いよろしくお願い致します。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -