スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山登りの準備

7月29日(金)
 
 先日、高校野球を見に行ったのがばれていたようです。
テレビに写っとったぞ~と幹夫がコメント送ってくれました。
どうもどうも 

 
 山登りの準備をしています。
テント、寝袋、カッパ、着替え、ガスバーナー、食料などをリュッ
クへ詰めていきます。できるだけいらないものは持っていかな
いようにしています。
CIMG4421.jpg
いつも使わないのにもっていく物があるので今回は少なめに
しました。
CIMG4422.jpg
 今回は、新穂高温泉~槍平小屋で1泊~南岳小屋で1泊~
槍ヶ岳を回って新穂高温泉に下山する予定です。高山植物が
いっぱい咲いているようです。写真取ってきてまたブログでも
紹介したいと思います。

久しぶりの3,000mの世界楽しみです。
 
 明日は犀川の花火大会です。天気が心肺です。
 
スポンサーサイト

theme : 今日の出来事
genre : 日記

山登り初日です。

7月31日(日)天気曇り雨

 今日から3日間で「南岳から槍ヶ岳」へ山登りへいってきます。
まずは、車で新穂高温泉へ向かいます。無料の駐車場がある
のでそこに車を入れておきます。夏の時期は止める事ができな
いくらいに車でいっぱいになります。今日は天気がよくないせい
かちらほら空いております。
CIMG4530.jpg
 新穂高温泉を出発した時は雨は落ちていませんでしたが30分
ほど山道を歩くと、とうとう雨が振り出しました。

CIMG4532.jpg
 1時間ほど歩くと穂高平の小屋に到着です。
雨宿りさせてもらいます。ちょうど昼時なの昼ごはんにします。
 
 ラーメンを注文したのにカレーライスが出てきたのにはビック
リしました。ほかに注文した人はいないのですが?
CIMG4531.jpg
 山小屋のおばちゃんと話をしていると
今年の山は海の日のあとの台風以降ぜんぜんダメと言ってい
ました。いろいろ話をしていると何枚かの絵はがきを見せてく
れました。
CIMG4612.jpg
 きれいな絵ですねともしかしたらおばちゃんがと
尋ねるとそうですと答えました。山に行ったり時間があると
書いているそうです。絵の個展もしているそうです。「磯崎純子」
さん絵はがきに書いてありました。山にはいろんな出会いがあり
ます。
 
 1時間半ほど話し込んでしまい雨も止んでいるみたいでそろ
そろ出発しないと着きません。

CIMG4533.jpg
 登山道のあちらこちらに山の紫陽花(アジサイ)でしょうか?
とってもきれいに咲いてます。まずは、1時間ほどの白出沢を
目指します。

CIMG4535.jpg
 ここまでは、工事車両など通る事ができる林道でこの先から
登山道となります。川が増水するとこの橋が流されて渡る事が
できません。
CIMG4536.jpg
 白出沢を過ぎた辺りから土砂降りの雨になってきました。
カッパを着ます。カッパを着ての登りはきつく汗でびしゃびしゃ
です。

CIMG4601.jpg
 5時間くらいで本日の目的地の槍平小屋へ到着です。
カッパも洋服もリュックの中もしみています。

 本当はテント泊の予定がこの雨で素泊まりにしました。
他のテント泊の人も小屋泊まりにしているようです。
 
 とりあえず乾かして着替えてから小屋の中に入ります。
CIMG4539.jpg
 山小屋のベットの様子です。2段式で布団が4枚ひいてあり
ます。1部屋16枚で混雑時には1枚の布団に2人が寝ます。

 山小屋の夜は早くほとんどの人が疲れて夕食を食べて
7時ごろにはほとんどの人が寝ています。

 さあ、明日は南岳新道を急登が待ち構えています。

theme : 今日の出来事
genre : 日記

山登り2日目

8月1日(月)

 山登り2日目に入りました。
山小屋はゆっくりとは眠れません、他の人がどうしても気にな
って夜に何回も目が覚めます。4時半ごろには朝ごはんをお弁
当にしてもらった人たちが出発して行きます。ゆっくり小屋での
朝食もできます。ちなみに私は、素泊まりなので朝飯は自炊で
す。持ってきたロールパンと即席のポタージュスープです。
CIMG4602.jpg
 さあ、朝ごはんを食べたら出発です。
ほとんどの人がここから直接槍方面に向かい南岳へは私だけ
でした。人の声がしないのが大自然の魅力でもあります。
CIMG4540.jpg
 まだまだ、雪渓が残る南沢の様子です。
ここを横切って行きます。雪渓を吹き降ろす風は天然のクーラ
ーです。寒いくらいです。
CIMG4542.jpg
ただひたすら登って行きます。梯子や鎖場も出てきます。
CIMG4544.jpg
 この辺で標高は2,500mに達しています。
もう森林の限界を超えています。高山植物も咲き乱れています。
CIMG4545.jpg
 ニッコウキスゲの群生です。
CIMG4549.jpg
シナノキンバイ
CIMG4550.jpg
リンドウの一種でしょうか?
CIMG4548.jpg
 雷鳥がお出迎えしてくれました。
人を見てもあまり警戒しませんので、近づいても大丈夫です。

 なかなか、見る事ができない雷鳥です。3,000mの山の中で
真冬でもここで過ごします。山小屋の人たちや山に関わってい
る方たちのおかげで絶滅せずにいます。
CIMG4553.jpg
 景色は開けませんが花や雷鳥などで目を楽しませてもらい
ました。いよいよ、南岳小屋へ到着です。5時間くらいかかりま
した。着いたら昼前だったので込む前に山小屋で昼飯を食べて
テントを張ります。晴れているうちに濡れているものを干したり
してガスが晴れるのを待ちますがなかなか景色は晴れません。
しばらくすると雨が降り出しました。
CIMG4552.jpg
 テント内部の様子です。1人寝ればいっぱいです。
山用のテントはこのような感じです。
CIMG4554.jpg
 南岳のテント場の様子です。今日は10張りほどのテントの
花が咲きました。ここのテント場の客は「大キレット」と言う北
アルプスでも難所を越えて北穂高岳へ抜ける人たちが集う宿と
しても有名で登山家や写真家たちのがたくさん泊まっているの
でいろんな人たちの話を聞くことができます。
CIMG4560.jpg
 夕飯は、お湯を入れると15分で出来上がるアルファー米の
五目ご飯です。なかなか美味しかったです。
CIMG4561.jpg
 そろそろ、おなかもいっぱいになり天気も雨が降ったり止んだ
りと景色も楽しめそうにもないのでラジオで明日の天気予報でも
聞いてはやめに寝ます。

 夜、目覚めて外を見てみると真っ白な世界で星空なんかひとっ
つも見えませんでした。明日のご来光が楽しみです。

 いよいよ明日は槍を目指します。

theme : 今日の出来事
genre : 日記

山登り最終日

8月2日(火)

 雨はやんでいますが一面ガスにおおわれています。
ちょっと肌寒いです。今年、新しく買った寝袋は寝心地は良かっ
たです。

 さて、寒いですが朝食の準備です。お湯を沸かしてパンを温
めて、昨日と同じポタージュの朝食です。
 
 雨に濡れたテントをたたみます。テントは濡れているので少し
重たく感じます。
CIMG4563.jpg
 さあ、さっそく出発です。今日は、南岳、中岳、大喰岳の稜線を
縦走して槍ヶ岳を目指します。3時間の行程です。

CIMG4564.jpg
 ときどき、視界が晴れると見えてくる笠ヶ岳です
CIMG4565.jpg
 こちらは、穂高連峰の北穂高岳です。
CIMG4567.jpg
 昨日の登りで足が悲鳴を上げています。20分ほど登ると
南岳です。
CIMG4573.jpg
 稜線は、飛騨側から吹き付ける風で寒く感じます。
この、3,000mの稜線を歩くのがとっても気持ちが良いです。
晴れていればもっと良いですが、今日は残念です。
CIMG4574.jpg
 こんな梯子もあり高感度あります。
実は、高所恐怖症なんです。
 
 何度もアップダウンを繰り返します。
CIMG4576.jpg
 槍の手前で雷鳥の親子に出会いました。
親から離れないようにチョロチョロしています。
まだ、ヒナのようです。かわいかったです。
CIMG4580.jpg
 2時間で槍ヶ岳山荘に到着しました。
なかなか、槍は姿を見せてくれません。
 槍の登頂は断念して下山です。こんな山登りもあります。
12回目の槍ですが最初の4回まったく槍を見る事もできなく
5回目でやっと見れたことを思い出します。
CIMG4587.jpg
 さあ、3,000mの天空の世界ともお別れでここから槍平へ標高
差1,000mを一気に下ります。
 コバイケイソウの咲く斜面を降りていきます。
CIMG4589.jpg
 標高よって咲く花も違います。こちらはハクサンフウロ
まだまだたくさんの花が咲いていました、とにかくたくさんありす
ぎてご紹介できないのが残念です。
CIMG4600.jpg
 2時間ほどで昨日お世話になった槍平小屋へ到着です。
今日もたくさんの登山者で賑わっていました。
CIMG4604.jpg
 さあここからは緩やかな下り道を行きます。登山道もきれい
に整備されています。歩きやすかったです。
CIMG4608.jpg
 白出沢からは林道が続きます。
この辺に来るとセミの鳴き声がしてきました。
そういえば夏だった事を思い出しました。
 セミといしょに赤とんぼも飛んでいてこの辺は秋が近いことを
教えてもらいました。
CIMG4611.jpg
 登山口の新穂高温泉にもどってきました。車にもどって温泉の
準備です。
CIMG4610.jpg
 近くの日帰り温泉でひと風呂浴びて昼飯を食べて帰ります。
最近できた中崎山荘でお風呂をいただきます。露天風呂もあり
奥飛騨温泉独特の白く濁った硫黄の匂いのする温泉です。

 3日ぶりの風呂はとっても気持ちよかったです。
そうです、山小屋にはお風呂がないので山にいる間は風呂に
入ることができないのです。1回目のシャンプーは泡がた
ちませんでした。お土産の洗濯物を持って帰ります。

 振り返ってみると3日間天気は良くなかったですが、テントを
背負ってよく歩いたと思います。楽しかった山登りでした。

theme : 今日の出来事
genre : 日記

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
最新コメント
ブログにお付き合いいただきましてありがとうございます。

キーサン

Author:キーサン
石川県金沢市内在住の40歳代のオッチャンです。スキーや登山、キャンプ、旅行などアウトドアや子供と遊ぶ事に命を懸けています。これからもお付き合いよろしくお願い致します。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。