fc2ブログ

久しぶりに旅に出てきました。


 先日4泊5日で金沢から友人と茨城でラーメン屋
を営む高校時代の友人を訪ねる旅に行ってきまし
た。何で行ってきたというと軽四でぶらぶらと何と
いっても高速代も安いし燃費も安い交通費を浮か
した分は贅沢に行こうと

 まずは金沢から上越までは高速を利用し上越か
らは253号線で十日町・南魚沼へ

 金沢から4時間ほどで来れました。

 DSC_1茨城1972

 これを目当てに昼飯は魚沼産のご飯が食べたいと
打ち合わせ時から決めてました。南魚沼の道の駅で
美味しい魚沼産のご飯がいただけました。新米のお
米、大盛無料だったので大盛に
 やっぱりおいしい水で育ったお米は美味しいって
事が分かりました。ハンバーグもおいしかった。

 DSC_2茨城1979

 その日のうちに群馬県へ
 友人がギャンブル好きなので桐生へ
 競艇で一儲けしようと2レースだけ遊ぶことに
 私は2000円ほど負けましたがいくらか当たっ
たがあとのレースでやられたみたい
 この日は前橋で泊まることに
 前橋の立派な背の高い県庁舎が印象的な街
でした。

 DSC_3茨城1987

 翌日の昼頃茨城の友人の店で昼飯を食べて
夜の宴、久しぶりに会ったので盛り上がりました。

 茨城では2日間滞在、2晩の宴会を楽しみ帰路へ

 DSC_4茨城1988

 まずは東京へ
 都会は高いビルが多く首が疲れる
 豊洲や築地界隈をブラブラ

 DSC_11茨城1991

 江戸前の天ぷらを食べようと築地の天ぷら屋さんへ

 DSC_5茨城1989

 昼時でしたが何とか席を確保

 10人も入れば満席になるお店待ってる時間は
友人と次の予定を打ち合わせ

 30分ほどで出てきた上天ぷら定食
 エビ、大きなあなご、キス、こち、イカ、カボチャや
サツマイモ美味しかった。

 DSC_6茨城1999

 翌日は江の島へ

 ほんとに毎日天気が良くって気持ちいい

 海にはサーファーが波乗りを楽しんでいました。

 観光客や修学旅行の学生たちが多い

 DSC_7茨城2001

 昼は江の島と言えばシラスでしょう

 人生初の生シラス、臭みもなくなかなか美味
かき揚げや釜揚げシラスもおいしかった。ご飯
のお替りも無料でおなかいっぱいになりました。

 DSC_8茨城2006

 藤沢から高速で4時間ほどで松本に到着
 がんばれば帰れる距離ですがあわてる旅では
ありません。松本駅前で宿を
 松本での夜は馬刺しや山賊焼などなど地元の
美味しい料理に美味しい酒写真撮るのを忘れて
ました。松本まで来るとやっぱり寒い都会と違い
空気もおいしく夜空もきれいでした。

 DSC_9茨城2009

 最終日は長野県から岐阜県に入りました。
 平湯温泉で休憩したり飛騨高山で高山ラーメンや
飛騨牛を堪能、外国人も多く賑わいが戻ってきてま
すね。

 新潟ー群馬ー埼玉ー茨城ー東京ー神奈川
ー山梨ー長野ー岐阜ー富山ー石川

 10もの都県を周り友人とも会えて各地域の美味し
い食べ物や美味しい酒を楽しめた旅になりました。
 車内ではワイワイガヤガヤといろんな話で盛り上
がりあっという間の5日間でした。
スポンサーサイト



久しぶりに野球部の連中との再会


 夏の甲子園を見てると当時の事を思い出します。

 暑い中よく練習してたよな

 久しぶりに高校時代の野球部の連中

 苦楽を共にした友との再会

 同学年と一つ下の学年

 自慢の同じ釜の飯を食った仲間

 いいもんですね昭和の終わりの35年前

 監督部長と
 15人の部員

 プラスマネージャー4人

 強豪校をなぎ倒し県大会を勝ち抜き

 見事、準優勝 👏👏👏

 有名な私立の学校じゃ優勝が第一条件ですが
田舎の公立校が準優勝なんて当時はすごいことでした。
(今でもすごいが)
 
 長野県で行われた北信越大会に出場

 しかし練習はきつかったなぁ~

 それがあるから今の頑張りにつながってるんでしょうかね

 話盛り上がり過ぎて写真はありませんが

 DSC_野球部1734

 昭和の時代の今ではあり得ない上下関係の話など
覚えてるやつっているんですね(笑)

 当時は笑い事じゃなかったここもあったようですが今
では笑い話に

 DSC_野球部1735

 会場となった金沢の西の茶屋街のお店

 とってもいい雰囲気の店

 汗臭い男ばっかり

 DSC_野球部1736

 そのあとは言うまでもなく片町の雑居ビルに吸い込まれ
ていきました。

 こんなお盆休みのひとコマでした。

茨城の友人に会いに


 毎年続けてる茨城の友人のところへ遊びに
いつもの年なら比較的仕事も落ち着いた5月から
6月にかけていくことが多かったんですが今年は
忙しくなるのを見越して早めに行くことに

 相変わらずに高速も使わずに下道で
 金沢~富山~平湯温泉~松本~佐久~藤岡
で泊まりもちろん車中泊
計7時間ほどですが途中で食事したり温泉入っ
たりで寄り道し放題の旅(約380km)
 翌日は昼飯を狙ってやく80kmを2時間かけて
むかいます。

 3DSC_0231.jpg

 2日目のお昼ごろにラーメン屋の友人の店に
到着し仕込みの終った時間に少しお話
 コロナで減ったお客さんも徐々に戻ってきて
ると一安心、飲食店も大変ですね
 昼めしのラーメン
 白味噌五目ラーメンにサービスしてあつぎり
チャーシュー入り餃子も食べて腹いっぱい
 満足満足ラーメンと餃子で1000円くらい

 2P4070914.jpg
 1P4070916.jpg

 昼めし食って友人はランチタイムは忙しいので
邪魔にならないように周辺をぶらぶらと
 利根川の堤防、菜の花がきれいでした。
 こんなにたくさん菜の花が咲いてるのって見た
ことない。もう黄色黄色
 ずーっとあっちの方まで菜の花
 スケールが違います。

 4DSC_0233.jpg

 2日目はビアスパークしもづまって宿泊施設や入浴
施設の駐車場の一角に車中泊場があることを去年発
見、1,500円で一晩駐車でき温泉も入り放題
 何と親切な話でしょうか

 夕方からは夜の街に繰り出してもういい年なので
10時頃には帰ってきてゆっくり休むことに
 やっぱり友と飲む酒は違いますね~
 つのる話もたくさんあって時間たつのもはやい
 翌日何をしゃべってかほとんど覚えてないんですが
ね~(笑)

 5DSC_0235.jpg

 翌朝は往復30分程度のところまにあるコンビニに散
歩がてら朝食を買いに
 朝食は600円くらい

 7P4070942.jpg
 9P4070958.jpg
 12P4070929.jpg

 3日目は友人に昼飯を食べてから帰るって言ってあ
るので昼まで近くで花の綺麗な所はないかとぶらぶ
らと
 桜のピンクと菜の花の黄色がよく合います
 北陸ではこんな組み合わせ見たことない気がする。

 10DSC_0260.jpg
 11DSC_0263.jpg

 仕込みが終わった頃に友人の店に行って昼飯を
 友人の頑張りを見てまたパワーをもらうことができ
ました。楽しいひと時、来年も来るぞとお別れです。

 埼玉のはずれまで高速を使いあとはのんびりと高速
道路を使わずに好天の下、来たルートを翌朝帰ればい
いやと途中で泊まって
 何が好きかと言われれば運転が好きなんでしょう
 3泊4日の旅も無事に終了

突然帰ってきやがった。


 金沢の中継の時よく使われる景色

 卯辰山です。ここからの夜景もきれいで若い頃は
よく行きました。すごく久しぶりです。

 なんてのんきなことも言ってられませんが

 この忙しい中、突然茨城のラーメン屋がかえってきて
すぐに帰らなきゃいけないので金沢駅内の飲食店を数
件はしごして回り夕方の新幹線で帰って行きやがった。

 DSC_3500.jpg

 そのあとは残った数人でもう1軒回ってお開きとあわた
だしい飲み会でした。
 明日は中途半端にしてきた仕事をしなけりゃなりません
 仕事できるのもあと数日です。少しはこっちの予定も考
えてくれないとと思いますが久しぶりに顔も見れて楽しい
おしゃべりもできておもろかったです。
 

乾杯~


 1年ぶりのご無沙汰です。

 Mさんが声掛けてくれて久しぶりに顔を合わす
メンバー、なぜが昔から気が合う仲間たち。

 忙しい中、みんな集まってくれました。

DSC_3491.jpg

 気をつかった飲み会はあまりしないので宴会
中は常に笑いっぱなし久しぶりに会ったので話
はずむはずむ気が付くと6時半から始まった飲み
会もやがて11時半、5時間も1つの店に居座って
話し続けてました。盛り上がりすぎて料理の写真
を撮ることもできませんでした。

 今年も楽しく締めくくれました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
最新コメント
ブログにお付き合いいただきましてありがとうございます。

キーサン

Author:キーサン
石川県金沢市内在住の50歳代のオッチャンです。スキーや登山、キャンプ、旅行などアウトドアや子供と遊ぶ事に命を懸けています。これからもお付き合いよろしくお願い致します。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -