茨城へ行った時の道中


  先日、茨城の友人と所へ行った時に立ち寄ったところ

  金沢を出発

  安房トンネルを抜けて松本を目指します。 

  1461375769630春

  途中、道の駅「奥飛騨温泉上宝」で昼飯

  飛騨や美濃地方でケーちゃんは有名ですね

  鶏肉に味付けをして野菜と一緒に炒めた料理です。

  地物の豆腐屋やお漬物、春の山菜なども付いてました。

  よその土地へ来て地元の料理を味わうこれが旅の醍醐味

  なんかビールなんか飲みたくなりますね。

  1461375748410春

  安房トンネル158号線で松本へ

  松本からは254号線で佐久を目指します。

  途中の信州の鎌倉とも言われている別所温泉へ

  この温泉は以前来た時に入って肩こりがすっごく楽にな
 ったという、私には非常に相性のいい温泉なんですね

  行く時と帰る時も日帰り入浴してきました。

  おかげで肩も軽くなりました。

  旅には温泉も付きもんですね

  1461375646898春

  帰りに富山と新潟の県境の越中宮崎では海の幸

  今日はここで休んでいく予定なのでビールもいただきま
 した。

  1461375666886春

  春のドライブで至る所に咲いているのが芝桜

  目を楽しませてくれました。

  春はどこかへ出かけたくなる季節ですね

スポンサーサイト

姫路城へ


   夜に車を走らせて姫路へやってきました。

   最大の目的は、5年をかけて行われてきた平成の修理
  を終えてきれいになった姫路城へ

   たくさんの人出が予想されている姫路城、朝の5時に近
  くの駐車場に到着

   全国各地のナンバーが

   朝5時にもかかわらず皆さんお城の方向へ歩いて行く

   その理由を確かめようとあとへついて行くと

   すでに大行列です。

   あわてて車にもどってみんなを起こしに

  1IMG_4016姫路城

   のんびりしてると1日丸つぶれでしたね

   通常は9時の開門だそうです。

   とりあえず並んだのが7時

  2IMG_3934姫路城

   しかし、でっかいですね~姫路城

   真っ白です。曇っているので霞んで見えます。

   しらさぎ城と呼ばれるのもわかりますね。納得、納得

   場内ではお祭りも行われているようですね

   入り口は全然見えませんね

   これじゃ入るのに何時間かかるか心配です

  3IMG_3938姫路城

   7時半ごろに天守閣に入るための整理券が配られました。

   番号は1511番です。

   15,000人までは入れるそうなんでまだまだ早い方かな

  4IMG_3939姫路城

   8時ごろやっと列が動きだしました。

   やっと100m位先に券売機のある門が見えてきました。

  5IMG_3941姫路城

   菱の門をくぐっていよいよ入城です。

   取り合えず観覧には時間がかかるのでトイレをすませて

  6IMG_3949姫路城

   お城の中へ入るのも長い坂、い・ろ・は・に・・・の門などの
  たくさんの門をくぐって列は進んでいきます。

   姫路城は1333年南北朝時代の前半に建て始められて
  秀吉などの有名な歴史上の人物なども手をかけられたよう
  で1601年池田輝政と言う人が今の天守閣を造り始めて
  8年後に完成し、明治、昭和、平成の修理を経て現代まで引
  き継がれているようです。

   焼けることなく築城から400年で、600年以上の歴史が
  あるんですね~

   これからも守っていってほしいですね

  11IMG_3997姫路城

   狭間という壁面に開けられた矢や鉄砲を放つための穴
  
   城を守るための重要な仕掛けで丸や三角、正方形、
  長方形がありました。

   敵が侵入してきたら打たれるんですね

   これだけあったら敵の侵入も困難でしょうね

  7IMG_3984姫路城

   いよいよ中へ

   薄暗い廊下や急な階段を進んでいきます。

   建物は地上6階、地下1階の7階建てだそうです。

   建物の中にはいろんな仕掛けや技法がなどがいろいろ
  目を楽しませてくれます。

  8IMG_3986姫路城

   娘も頑張って登って行きます。

   今までこんな列をついたこともない娘はちょっと不機嫌
  でしたが進んでいくにつれて機嫌もよくなって

  9IMG_3963姫路城

   窓からは姫路の街並みもまるでお殿様ですね~

   敷地もでかいですね

  10IMG_3993姫路城

   姫路駅の方向ですね

   さすが城下町ですね、碁盤の目のような街です。

  12IMG_3999姫路城

   姫路城と言えば真っ白な漆喰ですね

   屋根の瓦の継ぎ目にも塗りこまれています。

   左官の技術がびっくりするほどすごいですね

   雨風から城を守るための技法なんでしょうね

   あとは懸魚(げぎょ)という屋根の下に取り付けられている
  飾り板、いろんな形があって楽しませてもらいました。

  13IMG_4011姫路城

   昔の建物と言うのは職人さんの技法がたっぷりと詰まった
  宝箱のようなものですね、現代では大型機械で吊り上げたり
  、運び上げたりできます、昔はどのようにして巨大な柱や
  梁などを持ち上げていたのでしょう

   見れば見るほど謎が深まります。

  14IMG_4009姫路城

   今回は人が多すぎてゆっくりと見る事ができませんでし
  たが機会があればゆっくりと時間をかけて見てみたいで
  すね~

   こんなGWの1日でした。

お招きしていただきました。

  3月22日(金)

  今日は、先日終わった白川村の民宿「かんじや」さんが
 現場に係わった職人さんたちを招き、楽しい宴会を開いて
 いただきました。

CIMG0014322.jpg

  今日は、時間がたっぷりあったので東海北陸自動車道
 ができてからほとんど通ることがなくなったR304号
 からR158号を通って行くことにしました。

 CIMG0016322.jpg

  久しぶりです平村、こきりこの里

 CIMG0017322.jpg

  この辺から合掌造りの建物が現れます。

 CIMG0020322.jpg

  庄川沿いに道が続きます。ダムやトンネル、カーブが
 多い道です。車の通行量が少ない、ついついスピード出
 ます。

 CIMG0021322.jpg

  上平にある道の駅「ささら館」です。

 CIMG0023322.jpg

  五箇山団子おいしそうですね。

 CIMG0027322.jpg

  この橋くらいから岐阜県に入ります。合掌ラインと言うみ
 たいです。

 CIMG0032322.jpg

  しばらく走ると道の駅「白川郷」です。
 ここは通過しまだ時間があるのでこの先の平瀬温泉を
 目指します。

 CIMG0036322.jpg

  白川の荻地区から車で20分くらいの所にある
 道の駅「飛騨白山」温泉入浴施設もあります。
 
  ここで風呂に入ります。

 CIMG0037322.jpg

  時間も早いので空いていました。
 
 CIMG0038322.jpg

  飛騨に来たらさるぼぼですね。

 CIMG0040322.jpg

  それと忘れちゃいけないのが赤かぶの漬物

 CIMG0024322.jpg

  宿がある荻地区に戻ってきました。

 CIMG0042322.jpg

  5時半に「かんじや」さんに到着です。
 世界遺産に泊まれるなんて夢のようです。

  宴会は6時から始まります。

 地元の料理や地酒のうちの親父も好きだった蓬莱も
 出ました。あとは地元で作ったどぶろくです。なか
 なか飲めないそうです。

  設計士さん、現場監督さん、大工さん、設備屋さん
 電気屋さん、土木屋さん20人くらいが集まりました。

  設備が金沢と富山からであとは白川、高山の業者
 さんでした。この辺の人達は楽しくよくお酒を飲み
 ます。12時過ぎまで盛り上がりました。

 CIMG00211322.jpg

  翌朝8時までぐっすり眠れました。
 静かで1回も目が覚めませんでした。
 
  よく飲みました。

  朝飯は定番の赤かぶの漬物や大好きな朴葉味噌
 ご飯に乗せると何杯でもいけます。美味~かった。

  白川のみなさん楽しいひと時、ありがとうござ
 いました。

  イケメンご主人と美人女将のいる宿でした。

  夏に子供を連れてきて泊りに来たいですね。
 川遊びやカブトムシ、クワガタ取りなど楽しそう
 ですね。  

 CIMG0051322.jpg
 
  帰りは展望台に立ち寄ってきました。
 ここからの景色、旅番組や旅の雑誌などでもよく
 紹介されます。本当にきれいでした。夜景もいいで
 しょうね。

 CIMG0050322.jpg

  時間のたつのも忘れてしまうほどの絶景でした。
 今一度この世界遺産の街並みを目に焼き付けて帰ります。

 CIMG0054322.jpg

  帰りもゆっくりとR158号で

  こんな1泊2日のひと時でした。

theme : 今日の出来事
genre : 日記

連休後半その2

  5月4日(金)みどりの日

   さて2日目です。
 
   
   神戸泣いてどおなるのかの神戸へやってきました。

   渋滞を避けるために昨日のうちに神戸近くまでやってきて
  いました。朝の7時半には、三宮の駅前の駐車場へ車を入
  れて朝一番で、北野の異人館へやってきました。

   北野坂では、花で画かれた大きな作品がたくさん並ん
  でいます。

   CIMG0059神戸


   阪神大震災で被害を請けた神戸です。
   20年もの歳月をかけてきれいになりました。

   東北地方もがんばって復興していってもらいたいです。
   (がんばれ東北)

  CIMG0068.jpg

   20何年振りでしょうか、確か震災の前に2,3回来た事があ
  りますがその頃とはすっかり変わっています。

  CIMG0073.jpg

   異人館はこんな坂が多い地区に建てられております。
  がんばって坂を登っていきます。

  CIMG0075.jpg

   いろんな国の館があります。
  
   2時間ほど散策し、三宮まで下りそこから本町までアーケー
  ド街を歩いていきます。さすがセレブの街神戸です。たくさん
  ファッションの店が数キロにわたって並んでいます。それだけ
  の人が集まるのでしょう。

  CIMG0076.jpg

   さて、異人館からゆっくりと1時間ほどかけてお店を見な
がら神戸の中華街「南京町」へやってきました。たくさんの
観光客で賑わっています。

  CIMG0086.jpg

   有名な豚まんの店の前には長い行列が出来ています。

  CIMG0088.jpg

   昨日今日と長い時間歩かされてかなり疲れているよう
です。

  CIMG0089.jpg

   小腹がすいたので食べ歩きです。豚まんをいただきました。

  CIMG0087神戸


   お店の前には、豚まん、桃まん、北京ダックやから揚げや
  ショーロンポウなどの中華料理がいい香りで並んでいます。

   ついつい食べたくなります。


  CIMG0090.jpg

   昼飯はやっぱり神戸に着たら神戸牛でしょうと財布
  と相談したのですが予算があわずに関西に着たらお好み
  焼でもと三宮駅近くのガード下にあった。古びた店が
  あって別に期待はしていなかったのですがなかなか旨い
  じゃありませんか、そういえば前にテレビで神戸もお好
  み焼きが旨いと聞いたことがありました。ダシのきいた
  お好み焼きでソースもひつこくなくよかったですよ。  

   さて、2日間にわたるぶらり旅も終わりました。
  帰りの高速も渋滞に捕まり夕方金沢に到着しました。

   今回は、これと言って行きたい所が無くてぶらぶら
  と出発して高速のSAで情報を入手しどこか遊園地で
  もとみんなに相談したのですが、却下さっれて、低気
  圧も来ていたので西へ向かえば晴れているだろうと計
  算済みで、倉敷と神戸へ、倉敷は、なかなかきれいで
  いい街でした。神戸も何十年ぶりに訪れたのですが、
  震災で一変したせいかきれいに生まれ変わっていてな
  んか新鮮味がありました。雨にも降られずに良かった
  です。

theme : 今日の出来事
genre : 日記

連休後半その1

  5月3日(木)憲法記念日

  やっぱりゴールデンウィクです。

 高速道路は渋滞しています。岡山の手前から事故の影響で
 1時間くらいの渋滞でした。

  倉敷の出口も渋滞しています。

  兵庫の三木SAを出たのが朝7:00倉敷の町に入ったのが
 11:00でした。9時に到着予定が2時間も遅れました。

   CIMG0019.jpg

  天気も回復してついてすぐに倉敷の駅前でランチをすませて
 倉敷の街を散策します。

  美観地区というふるい町並みが再現された通りを歩きます。
 1km以上あるでしょうかよく歩きました。

  たくさんのお土産屋さんが並びます。
 よく見かけるのが染物屋さんと備前焼の店かな造り酒屋や民芸品
 を売る店もたくさんありました。

  ゴミがほとんど落ちていませんでした。
   CIMG0027.jpg

   たくさんの観光客で賑わっています。
  これから瀬戸の花嫁を乗せた船が来るみたいです。

   CIMG0042.jpg
   
   この川はよくテレビでも見た事があります。
  この辺もきれいにしています。ゆっくりと歩くといいところです。

   CIMG0049倉敷
 
   

   街を散策していると屋根にたくさんの犬の置物が飾ってある
  建物を見つけました。

   CIMG0033.jpg

   半日ほど倉敷の町を歩きました。今日は、暑くて疲れました。
  近くの日帰り温泉で風呂に入り次の目的地に向かいます。

   

theme : 今日の出来事
genre : 日記

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
最新コメント
ブログにお付き合いいただきましてありがとうございます。

キーサン

Author:キーサン
石川県金沢市内在住の40歳代のオッチャンです。スキーや登山、キャンプ、旅行などアウトドアや子供と遊ぶ事に命を懸けています。これからもお付き合いよろしくお願い致します。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -